野菜スープを利用したデトックスダイエット

デトックスダイエットが、体の中から毒を出すと言う事で、最近注目されています。中でも、野菜スープを利用したデトックスダイエットが、人気だといいます。

野菜スープでデトックスができるのは、新陳代謝を高める効果があるためだといいますが、それ以外にもダイエット効果があります。野菜スープは、体内に蓄積されている脂肪を速やかに燃焼させる効果があるため、ダイエットにいいのです。

デトックスダイエットに用いる野菜スープは、すぐに材料を調達できるという利点もあります。ニンジン、セロリ、ピーマンを食べやすい大きさに切り、大きい鍋でしばらく炒めます。その後キャベツ、トマト、タマネギ、水を入れ、中火で15分ほど煮ます。野菜が柔らかくなったら、固形コンソメを入れて、溶けるまでゆっくりかき混ぜます。塩コショウで味を調え、生姜をすりおろしながら入れて、出来上がりです。

デトックスダイエットのために、野菜スープを食べる場合には、1日のうちいつ食べても大丈夫です。より効果を高めるためには、夕飯を食べる前に野菜スープを飲むようにすると、ダイエット効果が得られます。毎日野菜スープを飲み続けること、お酒は飲まないようにすることです。

カロリーの少ないスープなので、野菜スープはどれだけ食べても問題ありません。味が単調だと感じるようになったら、醤油をプラスしたり、しめし等を入れてもいいでしょう。毎日火を通せば、1週間は食べられますので、デトックスダイエットを続けるためにまとめて作っておきましょう。